名古屋は本場のヘルスというだけあってデリヘル嬢のプレイも期待が持てます

名古屋は気立ての良い人妻デリヘルが人気

デリヘル嬢の懐事情

稼げる風俗店でも稼げないデリヘル嬢がいる理由

投稿日:

稼げる風俗店でも稼げないデリヘル嬢がいる理由多数の風俗店があってもデリヘルで出勤女性が多いお店のが利用客が多いのは、男性客として女性を選べる楽しみがあり、出勤人数が多ければ人気店と思う傾向が強いからなのではないでしょうか。

売上の高いデリヘルの人気店に在籍しても、男性が女性を選ぶという状況から人気嬢への問合せは多いのですが、在籍女性の全員が満足に稼げるとは限らないのです。

見た目は普通なのにリピーターが少ない女性の理由

見た目は普通なのにリピーターが少ない女性の理由風俗店は特別な美人でなくても多くのリピーターを掴み稼げる女性もいれば、顔やスタイルは人気嬢と差ほどないにも関わらず、全くリピーターがなく思い通りに稼げないという女性がいます。

リピーターとして本指名客が多ければ多い程にデリヘルでは女性の収益が大幅に違ってきます、リピーターが少ない女性の一番の問題点は接客内容にあるのかもしれません。

仕事としてお金を貰っているのだから最低限は男性客への気遣いはしていて、プレイとしてもやる事はやってる、これ以上何をすればいいの?と考える女性は多くいて、稼げないデリヘル嬢はお店のスタッフ対応で差別を受けているとさえ考えてしまう女性が多いのです。

ラブホテルなどの密室で男女2人となるので、他の女性がどんな会話をして、どんな雰囲気の中でプレイをしているのかは、個人差が非常に大きく、他人のプレイが見れないので参考になりません。

初対面のお客様ならば、笑顔で簡単な会話をしても失礼がない様に気をつけていて、ベッドでのプレイとなれば、まるで彼氏と彼女みたいに密接な雰囲気を作り、エッチを互いに楽しむかの様な会話が重要となります。

こうした会話の中で親密な雰囲気を作り、他人行儀と感じない様に言葉使いもだんだんとラフにして、お客様に親近感を持たせるという方法が次回の本指名につながる重要なポイントとも言えるでしょう。

デリヘルで本指名客を簡単に増やす方法

デリヘルで本指名客を簡単に増やす方法本指名となる顧客は若干名でもいるが簡単には増えないと思っている女性ならば、簡単にリピーターと収益を増やす方法があります。

今働いているデリヘルの出勤は週2回程度にして出勤する曜日を固定します、例えば月曜日と木曜日は生理じゃなければ毎週出勤しているよと決めて、本指名客にもそれを伝えて顧客を集約してしまうのです。

ここからが本題となりますが、商圏エリアをかえて別のデリヘル店にも在籍します。

通勤は今までよりも手間がかかりますが、最寄りのデリヘルでは利用するお客がある程度決まっているので、新たなエリアでデリヘルに在籍するので、リピーターの新規開拓が出来ます。

もちろん新人となりますので男性客は集中するので稼げますので、この期間中に本指名客を確保するのです。

地域が離れた2店舗のデリヘルに在籍すれば、1つのデリヘルで4日間働くよりも効率よく収益を増やす事が簡単と言う事ですね。

週に4日も同じ店で働けば、利用客から見ればいつでも遊べるという価値観となり、レア出勤の女性と比べて不利な状況だったのですが、2店舗の在籍となれば利用客は倍増していると考えて問題ないと思いますよ。

稼げるデリヘル店を探すコツは人気店だけとは限らない

稼げるデリヘル店を探すコツは人気店だけとは限らないデリヘルで地元で知名度のある人気店は在籍嬢が多く、出勤人数も多いのだが、誠実に運営していて出勤人数が少ないデリヘル店のが稼げる可能性もあるのだ、

10人のデリヘル嬢が出勤していて、お客様から30本の問合せがあれば、少なくてもその半数は人気嬢の問合せではないでしょうか、結論として平等にお客様が案内される訳ではありません。

3人のデリヘル嬢が出勤していて、お客様から10本の問合せがあれば、恐らく3名ともお客様がそれなりに案内されるはずです。

基本的に出勤人数が多いお店はスカウトは必ず関連しているだけに、最低保障などの赤字を出さない様にお客様をスカウトから紹介された女性を優先して案内している可能性もあるという事ですね、これでは本当にフリー客を平等に扱っているのか疑問があるという事です。

そうした目線で風俗店を探し、背伸びせずに稼げるお店探しをすれば確実に稼げるデリヘル嬢になると思います。

稼ぐ為の風俗店としてデリヘルを探すのなら在籍嬢の雰囲気や出勤人数をチェックして自分にあったお店探しが重要かもしれませんね。

-デリヘル嬢の懐事情

Copyright© 名古屋は気立ての良い人妻デリヘルが人気 , 2018 AllRights Reserved.